ケミカル日焼け止め化粧品とナチュラル日焼け止め化粧品の比較|オーガニックコスメ開発者インタビュー

更新日:

日焼け止めのえらび方について、成分の面から検討しました。

「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。
エイジングケア・ライターのノエルです。

ナチュラルとケミカルの日焼け止め化粧品何が違うの?

ナチュラルなものがいい?ケミカルの方が強力?なんとなく違うことは知っているけれど、実はよくわからない日焼け止め。UVクリームを販売している美容家さんに意見を伺ってみました。

※一部、化粧品の成分についてはノエルが補足している箇所があります。

美容家:宮地祥子さんプロフィール

スキンケア大学、オーガリーで執筆、TV・雑誌などにも登場する美容家。
自身がプロデュースするオーガニックコスメブランドMAAROを2016年にリリース。
OL時代に重度のPMSに悩まされ、ハーブ・アロマテラピー・サプリメントを試したり勉強をしたりする日々の中で、オーガニックの考え方に目覚める。彼女の娘のために開発した子どもの肌にも使えるオーガニックUVクリームMAAROはイオンボディでも取り扱いが始まり、ママ世代を中心に人気を集めている。

ナチュラルとケミカルの日焼け止め化粧品の成分について

美容家の宮地祥子です。MAAROというUVクリームを開発しています。

一般にナチュラル、ケミカルと言われるの日焼け止めの違いとは、主に成分の違いによるものと私は認識しています。

ナチュラル日焼け止めは自然由来成分によるものが多いです。植物のオイルや紫外線散乱剤と言われる酸化亜鉛や酸化チタンなどを使用しています。

これに対してケミカルな日焼け止めは旧表示指定成分に指定された原材料も多く、紫外線吸収剤と言われます。皮膚の表面で紫外線を吸収することで科学的にエネルギーに変換して放出することで肌への紫外線によるダメージを防ぐものです。

ナチュラルな日焼け止め化粧品の成分

ナチュラルな日焼け止めと言われる製品には、植物のオイルから抽出される成分が使われていることが多くあります。

植物のオイルには、紫外線から植物を守るために紫外線カット力が多少含まれています。主流としては、酸化亜鉛や酸化チタンと呼ばれる自然由来の成分で紫外線を肌の表面で散乱させるタイプの日焼け止めです。

ちなみに、人間の肌の皮脂にも、SPF2程度の紫外線カット力があるとも言われています。

ケミカルな日焼け止め化粧品の成分

ケミカルな日焼け止めと言われる製品は、有機化合物である紫外線吸収剤が主に使用しています。

紫外線A波・B波の幅広い波長をカットできてテクスチャーを良くするシリコンとともに使われるメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは、幅広くUVカットファンデーションや乳液、化粧下地、ボディー用日焼け止めにも使用されています。

しかしながら、先日米国ハワイ州で、環境への配慮から製造と販売を禁止された原材料でもあります。
他にも、オキシベンゾンも紫外線吸収剤です。

補足:メトキシケイヒ酸エチルヘキシルとは

 別名オクチノキサート。メトキシヒケイヒ酸と2-エチルヘキシルアルコールのエステルで油溶性の原料。

紫外線B波の吸収効果に優れ、日焼け止め製品や夏用のメイクアップ製品などに広く使用されている成分です。
また、紫外線で劣化しやすい化粧品を紫外線から保護するために配合されることもありますが、この場合はごく少量。ポジティブリストに収載され配合規制が設けられている成分でもあり、刺激を感じる可能性があります。

ただし、日本の製品については、厚生労働省の規制があるため適量以上は配合されることはないので必要以上に怖がることもありません。気にしたほうがいいのは、製造販売会社です。日本の大手化粧品会社の製品であれば規定を守って製造されていますから、まず心配はしなくて大丈夫。海外製品の並行輸入品等は日本の規制の枠外なので、ちょっと注意をした方がいいかもしれませんね。

ハワイでオクチノキサート配合の日焼け止めが禁止となりましたが、これはサンゴへの影響を考慮してのこと。人体に影響があるから禁止という報道はされていません。
心配な場合は「紫外線吸収剤フリー」のUV製品を選ぶようにしましょう!

顔用とカラダ用の日焼け止めの成分はどう違うの?

顔用とカラダ用の日焼け止め成分についてお話しします。

顔用の日焼け止め化粧品の成分

顔用の日焼け止めは、ファンデーション、乳液、化粧下地など幅広く使用されています。

スキンケアをした後にメイクアップをすることを前提とした商品が多いため、べとつかない、伸びがいいテクスチャーにするために、シリコンが一緒に使用されることが多いです。

また、顔は体に比べて肌が薄いため、美容成分が一緒に配合されていたり、メイクアップ製品の中に紫外線カットの原材料が配合されていることが多いです。

カラダ用の日焼け止め化粧品の成分

顔用と体用は、紫外線カットの原材料としては同じです。

しかしながら、広範囲に塗ることを前提にしているため、伸びが良く、顔用に比べてべとついたり白浮きしやすい製品も多いです。

また、スプレータイプの日焼け止めもボディー用には多いですが、ムラができないようにするため、スプレーした後に軽く手で押さえながら塗り広げることをお勧めします。

ケミカルな日焼け止め化粧品のメリットとデメリット

ケミカルなUV製品とナチュラルなUV製品。それぞれメリットとデメリットがあります。

ケミカルな日焼け止め化粧品のメリット

紫外線A,B波を幅広くカットできる原材料を配合した化粧品が多く、長時間の紫外線カットを期待できるSPF数値が高い日焼け止めも多いです。

また、テクスチャーを良くするシリコンとも相性が良く、原材料自体が液体であるために白浮きしにくい、伸びる日焼け止めが多いです。

ケミカルな日焼け止め化粧品のデメリット

肌への刺激が懸念される旧指定成分の原材料であることも多いです。また、環境への配慮を懸念する意見もあります。

ナチュラルな日焼け止め化粧品のメリットとデメリット

ナチュラルな日焼け止め化粧品のメリット

紫外線散乱剤を使用した原材料でも、高いSPF数値で長時間紫外線B波をカットしたり、紫外線A波についてもカットできる日焼け止めが増えてきています。

ナチュラルな日焼け止め化粧品のデメリット

金属アレルギーがある場合は、酸化亜鉛や酸化チタンに反応する場合もあります。
パッチテストを行ってから使用することをお勧めします。

こどもの肌に日焼け止め化粧品を使う時の注意点

子供の肌は、非常に薄くデリケートです。保護者の方が塗る場合は、手の平に伸ばし広げてから、子供の肌に優しく包み込むように塗りましょう。子供の肌に日焼け止めを置いてから塗り広げようとすると、肌を擦って負担となる場合があります。

また、使用前にパッチテストをすることで、子供の肌に合った日焼け止めを使用しましょう。

子供は体温が高く、運動量も多いため汗をかきやすいです。そのため、こまめに日焼け止めを塗ること、日焼け止めだけでなく、帽子やラッシュガードなども活用して紫外線ケアと熱中症対策をしましょう。

使用後は、しっかりとお風呂で洗い流すことも大切です。日焼け止め成分が残っていると肌トラブルの原因にもなりやすいです。そのため、子供用日焼け止めは、石鹸で落とせるタイプがお勧めです。

お子様の肌にUVケア製品を使う時は「子ども使用OK」と明記してある製品をえらぶのが賢明ですよね。
子どもや乳児にも使えるとはっきり明記してある製品もちゃんとあります。赤ちゃんにも大丈夫な製品であれば、敏感肌の大人にも安心。
普段使いなら、あまり高い紫外線カット効果は不要と言われています。日常生活ならSPF30PA++もあればじゅうぶん。海や山へ行楽に行く等、強い紫外線を浴びる予定があるときは、もっと高いUVカット効果のある製品をえらぶなど、TOPに合わせて使い分けたいですね。

ケミカル日焼け止め化粧品とナチュラル日焼け止め化粧品の比較まとめ

  • ケミカルとナチュラルのUV製品の違いは主に成分。
  • UVカット成分には、「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」がある。
  • こどもの肌に使う時は、「こども使用OK」と明記してある製品をえらぶ。

ケミカルなUVクリーム、ナチュラルなUVクリーム、それぞれにメリットとデメリットがありますね。

昔は、日焼け止めをぬると油膜感や乾燥するなど使い勝手の悪いものもありましたよね。

今は、肌に負担が少なく快適に使えるUVクリームもたくさん登場しています。化粧品って進化がはやい!UVクリームは1回買うと余ってしまうことも多いので、私はもっと少量から買える製品が増えてくれればいいのにと思います。

みなさまは、UVクリームのお気に入りがありますか?おすすめの日焼け止めがあったら、ぜひ私にも教えてください!

私の試した「石けんで落とせるUVクリーム」のおすすめはこちら▼

オススメ石けんで落とせる日焼け止めまとめ2018ver.

石けんで落とせるUVクリームランキングをみる≫

最後までご覧いただきありがとうございました。貴女の毎日がステキに輝きますように。
By エイジングケアライター・ノエル

≫40代エイジングケア化粧品情報TOPへもどる

おすすめコスメ

1

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9を5か月使ってみた結果を画像で検証! ≫b.glenホワイトケアトライアルセット 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エイ ...

2

シンエイクの原液マッシュアップ「JFエッセンスS.A」の初回限定セットを試してみた口コミ! MASHUPシンエイク原液ケアセット 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エ ...

3

コーセー米肌の肌潤シリーズトライアルセット14日間分を試してみたよ! 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エイジングケア・ライターのノエルです。 目次です1 コーセー米 ...

-美容家インタビュー

Copyright© 40代エイジングケア化粧品情報|1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート , 2018 All Rights Reserved.