AC-11配合のコスメニュートリションUVモイストベースクリーム|エイジングケアもできる日焼け止めを使ってみて感じた効果を口コミ|

更新日:

紫外線をカットしながら、エイジングケアもできたら最高ですよね。

UVカット、化粧下地、エイジングケア。
1本3役のUVカットクリームを試してみました。

P1470873

コスメニュートリション UVモイストベースクリームAC-11

「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。
エイジングケア・ライターのノエルです。

エイジングケア成分AC-11が配合されているので紫外線カットだけでなく、ハリのある美肌へ導いてくれるコスメニュートリションのUVモイストベースクリーム。
エイジングケアまでしてくれるUVカットクリームはめずらしいな~と思い使ってみました。

色味や使用感の感想を口コミします。

コスメニュートリションUVモイストベースクリームの使用感を口コミ

P1470874

白いチューブ状のパッケージ。
手のひらサイズで、持ち歩きにもほどよい大きさ。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム019

先の細いチューブなので、量の調整がしやすいですね。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム020

カラーは、ほんのりピンク色をしています。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム021

伸びはいいけど、しっかりしたテクスチャ。

UVカットクリームなので、保護してくれそうなしっかりテクスチャが好印象。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム022

あれ、真っ白になってしまうのかな?と思いましたが、これは量が多かったからのようです。

腕の内側全体にまでのばせる量でした。そして、のばしてしまうとほとんどカラーは無色に近いホワイト。

軽くヴェールがかかったような肌質になりました。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム024

無色に近い色合いだけど、ほんのりパールがかったような質感。

一枚、うすいヴェールをかぶせたように見えるので、お肌がきれいにみえます。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム025

ベタッとした感じがないので、着け心地も軽くていいですよ。

軽く、上にお粉をはたいてみました。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム023

近所へのお買いものくらいなら、メイクもこれでOKかも。

ベースの役目も果たしてくれるコスメニュートリションUVモイストベースクリーム。

しっとりするので、ファンデーションもきれいにのります。

あまりにも軽いつけ心地なので、石鹸洗顔で落とせるのかなと思ったほど。

しかし、問い合わせたところ、落とす時はクレンジングを使ってくださいとのことでした。

メイク下地代わりに使えるので、メイクと一緒にクレンジングすればOKですね。

>>コスメニュートリション UVモイストベースクリームAC-11

コスメニュートリションUVモイストベースクリームの製品情報

コスメニュートリションUVモイストベースクリームのサンケア指数

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム012

SPF36 PA++。

<日に焼けると25分で赤くなってくる普通肌の人が使った場合の目安>

UV-B防止効果 25×36=900分=15時間
UV-A防止効果 PA++
=日常生活レベルのUV-Aを防止

ウォータープルーフ処方なので、紫外線カット効果の持続性も期待できると思います。

こまめに塗り直すのが大切なのは分かりますが、メイクして外出していたら、その上から塗り直しってできないですよね。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム011

UVカットクリームが汗などで落ちてしまったら意味がないのはわかります。

でも、ボディならすぐ塗り直せるけれど、メイクを全部落してやり直すことなんて、外出先では ほぼ不可能。

コスメニュートリションUVモイストベースクリームの場合は、ウォータープルーフ処方なので、汗に強く塗り直す必要性を少なくすることにつながりそうな点もいいですよね。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム013

▲出典:コスメニュートリション UVモイストベースクリームAC-11同封のパンフレットより

アラフォーになって紫外線が敵みたいに思えてくる今日このごろ。

人類は、地球環境のために地下に居住したほうがいいなんて説を聞いたことがあります。

紫外線を浴びないためにもそれっていいかもしれませんね~。

低刺激設計のコスメニュートリションUVモイストベースクリーム

SPF36・PA++なのに低刺激で軽いつけ心地のコスメニュートリションUVモイストベースクリーム。

お肌へのやさしさも考えられているので安心して使えますよ。

  • ノンケミカル処方(紫外線吸収剤フリー)
  • 香料無添加、鉱物油無添加
  • ビタミンB12でピンク色に着色
  • パラベンフリー
  • ウォータープルーフ処方

最近は、ごく当たり前になってきたパラベンフリー。

とてもきれいなピンク色だったので、着色料も使っていないという事実にはビックリ。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム020

SPFはPAなどのサンケア数値が高いUVカットクリームの中には、刺激の強いものや肌の乾燥が気になるものもけっこうありますよね。

UVカットクリームって、使用感のベタッとした重さや、独特の香りがして苦手でした。

でも、最近は使用感や肌への低刺激にこだわった製品もたくさん出てきていますよね。

つい、同じ銘柄のUVカットクリームを何となく選んでしまっているなら、違うものを試してみた方がいいかもしれませんよ。

いろいろなUVカットクリームを試していますが、驚くほどそれぞれ使用感が違います。

コスメニュートリション UVモイストベースクリームAC-11

コスメニュートリションUVモイストベースクリームのエイジングケア成分AC-11

しかし、何と言っても、一番の注目成分はエイジングケア成分のAC-11(エーシ―イレブン)。

南米植物のキャッツクローから抽出されるAC-11。
DNAテクノロジーによって開発された抽出製法でしか得られないエイジングケア成分です。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム014

▲出典:コスメニュートリションUVモイストベースクリーム同封のパンフレットより

分子生物学分野の世界的権威、LUND大学(Sweden)のDr.Pero博士が行った30年以上にわたる研究の中で発見されたAC-11。

キャッツクローの樹皮に含まれるCAEsという成分に高いDNA修復促進作用があるそうです。

熱水抽出のため、AC-11は化学処理などを一切行っていない安全な素材でもあります。

DNA修復促進作用ってなんだかスゴイですね。

ぬってすぐに効果がわかるわけではありませんが、継続して使用していくと違いが出てくるのだと思います。

UVカットクリームは、常にぬるものなのでその中にエイジングケア成分が入っているなら、自然とお肌のお手入れにもなるってことですよね。

簡単にケアできると続けるのが苦になりません。

 

コスメニュートリションUVモイストベースクリームのお値段

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム008

内容量 1本30g
価格 5,076円
送料 540円

定期購入もありました。

1本/1か月:4,070円、送料無料。

定期購入のしばりは無しなので、1本買ってみて合わないようなら休止もすぐできます。

くわしくは、公式サイトを確認してみてくださいね。

>>コスメニュートリション UVモイストベースクリームAC-11

 

公式サイトで口コミレビューを投稿すると500ポイントもらえる

公式サイトに、コスメトリューションUVモイストベースクリームの使用感を口コミすると500円分のポイントをプレゼントしてくれます。

ポイントプレゼントはひとり1回限りですが、次回の買い物で使える500円って、大きいですよね。

コスメニュートリションUVモイストベースクリーム001

アラフォーのお肌には、とってもうれしいエイジングケア成分配合の1本3役のUVクリーム。

気になったら今すぐコスメトリューションUVモイストベースクリームをチェック!!

>>コスメニュートリション UVモイストベースクリームAC-11

 

最後までご覧いただきありがとうございました。貴女の毎日がステキに輝きますように。

By エイジングケアライター・ノエル

おすすめ記事

1

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9を1か月使ってみた結果を画像で検証! ≫b.glenホワイトケアトライアルセット 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エイ ...

2

シンエイクの原液マッシュアップ「JFエッセンスS.A」の初回限定セットを試してみた口コミ! MASHUPシンエイク原液ケアセット 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エ ...

3

コーセー米肌の肌潤シリーズトライアルセット14日間分を試してみたよ! 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エイジングケア・ライターのノエルです。 目次です1 コーセー米 ...

-メイク下地, cosmetics, UVクリーム

Copyright© 1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート , 2017 All Rights Reserved.