ビーグレンキューソームホワイトクリーム1.9を5か月使ってみた口コミ|ハイドロキノンおすすめクリーム

更新日:

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9を5か月使ってみた結果を画像で検証!

「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。

エイジングケア・ライターのノエルです。

ノエル

ビーグレンのハイドロキノン配合クリーム、QuSomeホワイトクリーム1.9でシミ消しチャレンジ中!

2.5本を5か月かけて使い切ったので、シミが変化したかレポートします。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9口コミ

まずは、ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9(ハイドロキノン配合クリーム)を5か月使ってみた結果から。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9を5か月使ってみた結果

左:使用前、中:使用2か月目、右:使用5か月目

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9使用2か月目でシミが濃くなった

左:使用前、中:使用2か月目

ハイドロキノンを使用し始めて、しばらくするとシミが上に浮いてくるので濃くなるとは聞いていました。

でも、実際に濃くなってくると「本当に大丈夫なの~?」と怖くなります。

思わずビーグレンのお客様センターに問い合わせてみました。

ビーグレンは店舗がありません。その代り、「スキンケア相談・カウンセリング」のためのフリーダイヤルがあり、しっかりと商品対する疑問やお肌のお手入れについて教えてくれるんです。

ノエル

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9を使い始めて2か月経ち、シミが濃くなってきたんですけれど大丈夫なのでしょうか?

ビーグレン

大丈夫ですよ。シミが代謝される過程で一時的に濃くみえるようになります。

その後、だんだんとターンオーバーが促進されるとシミが淡色化していきますので安心してください。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、2~3か月くらい使うとシミが濃くなったなどの変化を感じることが多いそう。

2か月目なら早いですね、ということでした。

やっぱり、きちんと説明を聞くと安心できます。濃くなったぁと恐怖を感じましたが、ここから徐々に薄くなっていくのかなと思うとヤル気もわきました!

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9使用5か月目でシミが薄くなってきた

長かった!シミが薄くなり始めたと感じるまで5か月かかりました。

3か月目、4ヵ月目はほとんど変化を感じることが無く、けっこう不安でした。

でも、ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9、2本を全部使い切り3本目に突入したあたりから「あれ?なんか薄くなってきたよね」と感じるように。

【5か月目】私が感じたビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の効果

  • シミが薄くなってきたと感じ始めた
  • 肉眼では気が付かないけれど写真で比べると顔色がだいぶ明るくなってきた

ようやく、シミへの変化を感じ始めて一安心。そして、この比較画像を作っている時に気が付きました。顔色も明るくなっているんだなぁということに。

写真の撮り方で色味の出方は違ってしまいますが、たくさん撮っている他の顔写真を比べても、以前よりやや肌色が明るくなっています。(定点観測で頻繁にシミの様子を撮影しています)

シミへの変化も、顔色の変化も少しずつ少しずつなので、写真を撮っていなかったら気が付かなったかもしれません。

でも、確実にシミには作用しているんですよね。

友人は3か月くらいでけっこう薄くなっていて、それを見て私も始めたんです。

しかし、私の場合思ったより時間がかかりました。シミの種類や大きさなど個人差はありますね。

ただ、薄くなってきたことは確信がもてたので、このままビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9のお手入れを続けていこうと思います。

ノエル

ようやくシミが薄くなり始めたようです。途中でやめなくてよかった~!

引き続きお手入れをつづけていきます。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の使い方

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は、どのくらいの期間を使うのがいいの?

ビーグレンのお肌相談フリーダイヤルに、ハイドロキノンを始める前に電話をして質問をしました。

その時のアドバイスをシェアしますね。

どのくらい使うと効果を感じ始める方が多いですか?

「シミがうすくなった」と体感できるまで、個人差はありますが、大体3か月を目安に使ってみるのがおすすめです。

1本目を使い切る頃に、顔のトーンが明るくなるのを感じる女性が多いです。

シミの淡色化は3か月目くらいから感じる女性が多いので、まずは3本使ってみてください。

私の場合は、2か月目で濃くなったと感じ、5か月目でようやく薄くなり始めたのを実感できました。あせらず使い続けるのがポイントですね。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9使用量について

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9を1か月で1本使い切るのが目安です。ビーグレンの場合、シミだけにぬるのではなく、顔全体にビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9をぬって使用します。

私は5か月で2.5本のペースで使いました。意外と減らないんですよ!

それから、使い始めのころはハイドロキノンのお肌への刺激を考量して、狭い範囲に少量ずつ使ってみたので、かなりゆっくりペースです。

1度だけ、美容室でヘアカラーをした時に肌荒れし、化粧品をつけると赤みが出る時期がありました。その時は2週間くらいビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9はお休みしていました。

シミが薄くなったと感じ始めたのが5か月目ですが、まだ2.5本分しか使用していないので時間がかかっているのかもしれません。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9お手入れ方法

チューブ状の容器に入ったQuSomeホワイトクリーム1.9。

クリームというより乳液のようなやわらかいテクスチャです。

使用量:パール1~2粒程度の量を使います。

塗り方:顔に5点置きし、中心から外に向かって顔全体に塗り伸ばします。

ノエル

ビーグレンの場合、シミの上だけでなく、顔全体に塗り伸ばすのがポイント!

肌に合うことを確かめたら、目安量をきちんとぬるのがシミを淡色化する近道ですね。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9副作用はある?

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は医薬品ではなく化粧品なので、基本的に副作用の心配はありません。

ただ、ハイドロキノンの入ったクリームなので、使い方に注意する点があります。

ビーグレンハイドロキノン使用時の注意点

  • ハイドロキノンは紫外線によって変性することがあり、長時間あたるとシミが濃くなる場合があるので夜だけ使用する。
  • 肌が弱いと自覚している場合は、パッチテストをしてから使用する。
  • レチノール配合のビーグレンQuSomeレチノAとの併用はしない
ノエル

使用方法を正しく守って使用すればトラブルは避けられます。

まず、トライアルセットで自分の肌に合うか試してから使用を開始すれば安心ですよ。

ビーグレンのハイドロキノンを試せるトライアルセット

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の成分と安全性

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の成分と安全性についてくわしく調べました!

漂白剤と言われるほど効果があると聞き、どうしても試してみたいと思ったハイドロキノン

NHKあさいち!で「シミを取る最新医療方法」として放送された番組でハイドロキノンが紹介されていましたよね。

でも、副作用とかないの?赤くなるの?とちょっと心配な点もありました。

やっぱり、自分の肌に試すから安心できる化粧品会社の製品でないとこわいですよね。

ノエル

私が、「ビーグレンなら大丈夫!」と思ったのは▼こんな理由です。

ビーグレンのハイドロキノンクリームはこんな点が安心

  • ハイドロキノンをQuSome化することで刺激が1/4に軽減している。
  • 日本でのハイドロキノン化粧品販売実績が10年以上ある
  • ハイドロキノン化粧品の販売数、累計59万本を突破している
  • 薬学博士(ブライアン・ケラー博士)が開発
  • 日本に自社研究所を持ち、日本人研究員が開発に参加、日本人向けに処方開発されている
  • 日本で販売しているビーグレンは日本で製造している(Made in Japan)

ビーグレンのQuSome(キューソーム)技術とは

ビーグレンのQuSomeとは「超微小カプセルにスキンケア成分を包み込み、角層の奥まで届ける」技術のこと。

このキューソーム技術があるから、ビーグレンの化粧品は低刺激でしっかり肌に入ります。

だから、実感度がちがうんですよね!

開発者は薬学博士のドクターブライアン

キューソームは医療技術です。ビバリーグレン開発者のドクターブライアンは、カルフォルニア大学で教鞭をとりながらキューソームの研究に没頭していた薬学のマスターです。

キューソームの身近な例としては、歯医者で麻酔の前にぬるクリーム麻酔ってありますよね?

ぬる麻酔クリームのように、肌から成分を浸透させて効果を発揮させるための技術がキューソームです。

私は、以前に捻挫した時、外科のお医者さんに「これは貼る注射だからね」と湿布を処方されたことがありました。皮膚から炎症を抑える成分を吸収させて捻挫を治す湿布、あれもキューソームですね。

浸透力が違うから肌がみるみる変わった!

キューソーム技術を応用して開発されたのがビバリーグレン化粧品(ビーグレン)です。

化粧品は、どんなにいい成分を入れても、それが肌にどこまで届くのかというのが大きな問題。

私も実際に使ってみるまでは、「そこまで違うものかしら?」と半信半疑だったんです。

ところが!

ビーグレンのトライアルセットでスキンケアをして眠った翌朝のお肌がぜんぜん違ったんです!

ツルツルしていて、なめらかな手触りで「なにこれ?」と本当にビックリでした。

1週間使ってみて、肌が明るくなるのを実感

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の入った「ビーグレンホワイトケアトライアルセット」を試して7日ほどでトーンが明るくなり、くすみが薄れてきたのを実感。

肌への刺激も無かったので、ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9でシミ消しにチャレンジすることに決めました。

QuSomeホワイトクリーム1.9以外のアイテムも気に入ってしまい、QuSomeローションやQuSomeCセラム、QuSomeクリーム、クレイウォッシュの本商品もラインで揃えたんですよ。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9みんなの口コミは?

QuSomeホワイトクリーム1.9、みんなの口コミや評価はどうでしょう?

アットコスメさんや公式サイトの口コミを調べてみました。

QuSomeホワイトクリーム1.9悪い口コミ

  • 私はハイドロキノンが合いませんでした。ハイドロキノンは特に合わない人は赤くなったりとトラブルも出ますのでお試しセットからの購入をお勧めします(40代)
  • 1本つかってみたけどシミが消えていない。うすくなったかな?とは思うけど(30代)
  • 美白の効果はあまり感じられないので、いったん使用は中断します。使用感は良かったです(40代)
  • シミより毛穴が小さくなる効果を感じた(30代)

QuSomeホワイトクリーム1.9良い口コミ

  • そばかすのようなシミが気になり購入。1か月ほど使用してかなりうすくなってきました。リピします(20代)
  • 確かにシミが薄くなったような気がします!!!!というか、全体的にトーンアップ(30代)
  • せっかくならハッキリと効果を見たかったので使い始めた初日から毎日同じライトの条件で写メを撮り続けていますが、明らかにシミが薄くなってきています!
    あまり期待してなかったのでびっくりです(40代)
  • 目立つ頬の大きなシミがだんだんバラバラに割れてきて小さくなり、かなり目立たなくなってきた(40代)
  • 以前、皮膚科で処方されたハイドロキノンは赤みがでて使用をやめました。ビーグレンのハイドロキノンは大丈夫でした!1か月使用してシミはまだありますが、顔全体が明るくなってきたので、リピして続けてみます(50代)

QuSomeホワイトクリーム1.9口コミをみた私の口コミ

肌トーンが上がるという口コミが多かった

1か月目で「顔全体がトーンアップしてる」と感じる女性は口コミをみていても多いみたい。

私も、顔全体が明るくなったのを感じました。

こんなに効果を感じられるなら、もっと早く試してみればよかったなぁ!と思いましたよ。

この点は、わかりやすく効果を感じられると思います。

シミに効果を感じている人と感じていない人の差は?

シミに効果を感じている女性は、やはりそれなりの期間(3本使ってみたとか)を試しているようですね。

私のシミが薄くなった同年代の友人もQuSomeホワイトクリーム1.9を3か月(3本)使っています。

私も、時間はかかっていますが、2.5本を使ったところでシミが薄くなりはじめたのを感じているので、やっぱり3本を目安にするのがいいみたいですね。

どんなシミに効果があるの?

それからシミの種類によってハイドロキノンが作用する、しないがあります。

ハイドロキノンが主に効果を発揮するのは老人性色素班といわれる茶色くて丸いポツポツしたシミ。

別名は日光性黒子とも言うとおり、紫外線によって過剰にメラニンが生成されてできるシミです。

老人性色素班は、40代になると増えてくるシミです。

頬の目の下から鼻に周辺にかけて、茶色く丸いシミがある場合はビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9が合う可能性が高いです。

ただ、ソバカス、いぼ状に突起したシミ(脂漏性角化症)、肝斑にはあまり効果がないようです。

肌に合う合わないがある

ハイドロキノンは合わない肌質の人もいますね。

私も恐る恐るトライアルセットでハイドロキノン入りのQuSomeホワイトクリーム1.9を使ってみました。

ところが、ビーグレンはQuSome技術のおかげで刺激が少ないので、刺激を感じることはありませんでした。

あまりにも優しい使用感で逆に拍子抜けしたくらい。

ただ、これは個人差があるものなので、試してみないとわかりません。

トライアルセットでしっかりお試しをしてから本商品を買うといいと思います。

ビーグレンホワイトケアトライアルセットお買いもの情報

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9が試せるトライアルセット

ハイドロキノンは刺激がある成分だし、自分に合うかどうか試してから購入を検討したいですよね。

ビーグレンQuSomeホワイトローション1.9を試せる「ホワイトケアトライアルセット」。

5アイテムをラインで約7日間試すことができますよ。

ビーグレンホワイトケアトライアルセットはどこで買えるの?

公式サイトで購入できます。

ビーグレンは365日の返金保証があります(公式サイトで購入した場合に限り適用)。

ビーグレンの公式サイト以外で販売しているものは正規ルートで卸された商品ではないので注意!

ノエル

公式サイト以外で手に入れた場合、ビーグレンの365日返金保証が適用されません。

ビーグレンホワイトケアトライアルセット内容

  • クレイウォッシュ(15g)
  • QuSomeローション(20mL)
  • Cセラム(5mL)
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)ハイドロキノン配合
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)
  • 12/27まで73%OFFクリスマスセール中

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9口コミまとめ

  • QuSome技術で肌に優しくハイドロキノンが使える!
  • 一緒にCセラムを使うと日中のシミ予防にも効果的!
  • トライアルセットで肌に合うか試してみるのがおすすめ!
ノエル

トライアルセットで肌に合うか試してOKなら、いよいよシミ消しチャレンジできますよ。

まずは▼公式サイトをチェックしてみてね!

最後までご覧いただきありがとうございました。貴女の毎日がステキに輝きますように。
By エイジングケアライター・ノエル



おすすめコスメ

1

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9を5か月使ってみた結果を画像で検証! ≫b.glenホワイトケアトライアルセット 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エイ ...

2

シンエイクの原液マッシュアップ「JFエッセンスS.A」の初回限定セットを試してみた口コミ! MASHUPシンエイク原液ケアセット 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エ ...

3

コーセー米肌の肌潤シリーズトライアルセット14日間分を試してみたよ! 「1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート」へようこそ。 エイジングケア・ライターのノエルです。 目次です1 コーセー米 ...

-ブランド別, cosmetics, ドクターズコスメ, シミ・くすみ・美白, 美容成分別, お悩み別, ビーグレン, スキンケアアイテム別, ハイドロキノン, 美白美容液

Copyright© 1970年代生まれのためのエイジングケア・レポート , 2018 All Rights Reserved.